秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.02.14

鶏だしむすび

non

比内地鶏のだしの美味しさは格別です。
うまみをご飯にぎゅっと閉じ込めた滋味深い味わいの「鶏だしごはん」をおむすびでどうぞ。

お肉は食べやすいように なるべく小さくしておくのがポイントです。
比内地鶏のうまみを味わうご飯なので調味料はシンプルに。
冷めても美味しいですが、時間が経ったおむすびは、
ホイルにのせてトースターで表面を焼くと香ばしいですよ。

材料(2人分)

米2合洗って水をきっておく
比内地鶏むね肉200g程度(小さめに切っておく)
大葉6枚ほど(刻む)
基本だし2合分
自然塩小さじ1
白だし小さじ1

つくり方

  1. 基本だしを作ります。
    <基本だしの取り方>
    水1000cc
    昆布10cm×10cm
    花かつお20g
    ①水に昆布を入れて火にかける。
    ②煮立つ直前にかつおを加え火をとめてしばらく置き
    かつおが沈んだらザルでこす。
  2. お米は洗ってザルにあげておく。
  3. 比内地鶏は熱湯を回しかけて余分な脂を落とし塩ひとつまみで揉んで下味をつけておく。
  4. 釜にお米、基本だし、粗塩、白だしを加えた後、比内地鶏を入れて普通に炊く。
  5. 炊き上がったら ざっくりと底から混ぜる。
  6. ごはんをおひつなどに移し、粗熱がとれてから大葉を混ぜ込みおむすびにします。